FC2ブログ
ブログペット

プロフィール

紅愛

Author:紅愛
HN:紅愛(くれあ) と読みます。
 
性別/:男/
生息地:千葉県
血液型:社交的でないO型


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

紅愛の日記 
ホームページのブログです。が、現在こっちがメインですw Rozen Maiden及び、アニメ、漫画、日常のことに関してつらつらと・・
復活
ご無沙汰してました、久しぶりの日記です。先週はずっと中間テスト+課題に追われていました。

かなり課題があったため日記更新する暇もないくらいでしたが、ほとんど答えを見つつやっていました。だからほとんど理解できていませんwつーか、理科系の科目全部ヤヴァイです・・w化学>生物>物理の順で、特に物理は赤点候補筆頭に当たりますね・・・。


さて、かな~り今更ですが・・「ポケットモンスター パール」を一応、完クリ(通常で手に入る伝説系は「クレセリア」のみ未捕獲)しました。(四天王&チャンピオンを倒したのが2006/10/6でしたw)
 今回は四天王の最低LV:53、チャンピオンの最高LV:66と高めの設定でしたが、私はむしろトレーナー戦や野生ポケモンとのバトルを避けていたため、最高LV:53のレントラーでしたw よって、1回目に乗り込んだときには、
 凄い傷薬20個(ポケモンの体力を200回復)
 回復の薬5個(ポケモンの体力と状態異常をすべて回復)
 何でも治し20個(状態異常をすべて回復)
 元気の欠片15個(瀕死状態のポケモンの体力を半分まで回復)
を用意したにもかかわらず、道具切れでチャンピオンの最後の一匹だったロズレイドに敗れ去りましたw

ところで、今回冒険途中に時々出てくる(シロナ{公式絵は若干年を重ねているように見えるw})氏がその初の女性チャンピオンで、久々のバランスタイプの強力なチャンピオンでかつ、金髪ロングの黒服、性格はお茶目&お姉様系という凄い人なので、某掲示板などで話題になっているようですw
スポンサーサイト



ダイヤモンド・パール
20060930025457
 寝るのが午前三時に習慣化され、それでも夜中はあまり眠くないのに、最近学校で寝過ぎな私です。正直、まともに起きていられる教科は、英語,Oral Communication,その他実技科目ぐらいです。
そして、その状況をさらに悪化させかねない…例のアレが発売されました。

 昨日(一昨日)のことでしたが、発売日当日に予約していた(アレ)「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」を買ってきました♪
 ポケモンのアニメはもう随分と見ていませんが、ゲームは違います。(初期の赤・青バージョン以外は全て買っているな…w)
DSも持っていることだし,長年やってきたポケモンはもはややらなければならない必然でしょう。私にとっては。

ここらで一番近い(自転車で約15分、通学電車の最寄り駅からは徒歩約10分)ゲーム専門店で予約していたのですが、朝一で行こうと思ったら敢えなく寝坊。いつも通りの時間だったため引き取りにいけず、学校が終わって直ぐに引き取りに行きました。
先行予約限定の(ディアルガ,パルキア,旅立ちの仲間)フィギュアも、ちゃんともらってきました。早速パールバージョンからプレイ開始しました♪ 私が二本,弟が一本,従姉妹が一本,その従姉妹の向かいの姉弟が一本ずつ購入する模様で、多少はポケモンの輪が広がりそうですが、何と言ってもというシステムが今回新たに搭載されたようで、これは驚き!!
自宅でもインターネットの接続環境とニンテンドーWi-Fi USBコネクタか、無線LAN内臓ルータがあれば、ご近所さんは愚か、日本中、世界中の人と手軽に交流を深めたり、対戦したりできるという凄いシステムが導入されています。{ニンテンドーWiFiステーション(大型スーパー,玩具店などに)や、フリースポット(喫茶店、ホテルのロビーなどに)でも無料で挑戦できます,こちらは必要なものはゲームとソフトのみ}

・・うーん,これはいつものチャットメンバーともできるかもしれませんねぇw

ところで、同日にTVアニメ ポケットモンスター ダイヤモンド・パール編 がスタートしました。これこそ、本当にずーっと見ていなかったのですが、風のウワサで、遂にサトシとピカチュウが主役の座から引きずりおろされ,変わりにヒカリとかいう女の子とポッチャマが主役になるというのを耳にしていたため,
よし。記念すべき第一回だし、サトシとピカチュウが遂に失脚した,新たなポケモンを見てやろうと思い,チャンネルを回しました。
どうやら、初回は二時間スペシャル,一挙三話放送と気合いが入っており、へぇー…と飯を食いつつ見ておりました。10歳になるとポケモンをもらって旅に出る,ポケモン研究所に行って最初のポケモンをもらうという設定,最初に何か伝説のポケモンらしきものを目撃するなど、一番最初のピカチュウとサトシのときと変わらないなあ(コイツら小5まで学校に行ったら、後は自由にポケモンと一緒に旅できて義務教育もないなんて…どんなにいい暮らししてんだよ……社会の一般常識すら身に付いていないのでは…?)と思いつつ、ずっと見ていると,・・






・・・( ̄□ ̄;)!!
サトシとピカチュウあっさり出てきました。…まぁ、第一話だけは特別出演なんだろうと思い、見ていると…
ピカチュウとサトシシンオウ地方に到着(今回の舞台:北海道地方がモチーフ)→ロケット団が出てくる→襲われてピカチュウとサトシ離れ離れに→ヒカリがポッチャマを仲間にした後、偶然ピカチュウに出逢う→サトシとタケシ登場サトシと合流→ヒカリとピカチュウがロケット団に襲われているところに,サトシとタケシ合流→撃退偶々次に行こうとしている町が同じだから一緒に行くことに;→終


あぁそうですか、やっぱりそうですよね。(´∀`)v-~~~

だって、ポッチャマがボールに収納されているのに対し、ピカチュウがボールに入るのを嫌っているためずっと出演している時点で、目立ち度で圧勝していますもの。

まとめ:第一話にして早速、主役の座をピカチュウとサトシに奪われる。
タケシは絶対外せない主要キャラクター